地方に引っ越すために行なったこと〜第二回目 職探し〜

どうも、この時期になると東北地方の気温がだだ下がりでとても寒いです。
北海道はもうすでに雪が降っているところもあるとか……
雪道の運転は大変ですよね。

前回の記事では
就活開始から引越し完了までの一連の流れを一通り書きました。
今回は、就職活動してる中で使ったサービスについてご紹介、および気付いたことを書きます。

職探しの経緯

正社員でリモート業務で仕事できる環境というのが中々存在しておらず
引越しのタイムリミットも迫っており、なおかつ、結婚というものも控えていたので
今回はリモート業務を断念。現地で正社員の仕事を探すことになりました。

目標はリモート業務でお仕事をするというものでしたが
今回は断念することにしました。
リモート業務を行えなくて本当に申し訳ございません。

実は以前勤めていた会社様(特定派遣で働いてました)と取引先様より
「正社員でリモート業務で仕事しないか?」
というお話もいただいたのですが
待遇は正社員、しかし給料は仕事がある時のみ、案件が途切れたら給料は支払わない
というものでしたので、大変心苦しいのですが、お断りしました。

普通だったら美味しい条件だとは思ったのですが、

  • 給料は地方に行く分、下がる。その地方に合わせた給料になる
  • どちらにしろ特定派遣のため、案件から撤退するリスクが高い(立場的にも、案件的にも)

この二つの条件で、どうしても僕とは折り合いがつかずお断りさせていただきました。
会社もかなり譲歩してくれたと思うのですが、結婚も控えてる分
リスキーなことはあまりしたくないなと判断致しました。

長くなりましたがここまでが前置きです。
以下が転職活動をするために行なったことです。

ハローワークで求人調査

各都道府県に必ず存在するハローワーク
無料で使えて、うまくいけばその場で面談の予定調整や履歴書を送ることもできる。
便利な公共施設です。
そして(全てではないですが)扱っている企業がそのハローワークが
管轄する都道府県内だったりするので、
ある程度絞って調査することも可能でした。

ハローワークを使って気付いたこと

職業相談の窓口が存在しており、直接その場で窓口担当者の方と
会社の詳細な情報をお聞きすることが出来たり、履歴書の添削などしてもらえる
というのがありました。
その場で窓口の方と顔を合わせながら、転職完了までのお話や
会社や転職に対する疑問を確認できるというのは
転職サイトよりも、良い点かもしれないです。
ただ、求人を出す企業側も無料で扱えるという点もあるので
人事にお金をかけないという企業も少なからず存在する可能性はあります。

転職サイトを使って職探し

みなさんご存知、日本全国の職種を扱っているところも多い転職サイト。
沢山の転職サイトがありますが、
職種に絞って強い転職サイトもあれば、満遍なく取り扱っている転職サイトもあります。

転職サイトを使って気付いたこと

やっぱり求人数が多いです。
あと手軽に無料でスマホからでも求人を探すこともできるので
足を運ばなくても簡単に職探しが出来るというのを実感しました。
ただ気をつけないといけないのは、希望地方で探したとしても
転職サイト(企業情報ではありますが)によっては、
転勤先としてその希望地方を候補に入れいている場所もあります。

転職者が探している希望勤務地:青森
サイトで検索条件に入れた希望勤務地:青森
リストに出てくる求人の情報:本社:東京、
勤務地:鹿児島、沖縄、青森など47都道府県に存在します。

上記のように場合によっては、希望勤務地で働けないリスクというのも存在しています。
ここは求人の詳細情報をよく見て、自分が働きたい会社を吟味するようにしてください。

リモート業務専門サイトを使っての職探し

今回は正社員での職探しということでしたが、
知人にリモート専門で募集しているサイトもあるよというのをご教示いただきました。
もともとリモートで業務を行いたかったので
内容を少し拝見させていただきました。

気付いたこと

将来的に正社員での登用というのはあったのですが、
それがいつになるのか、本社勤務になるのかが明記されていなかったため
断念しました・・・ただ、リモート業務という点では
専門性が高いサイトのため、フリーランスの方や副業で行いたい方が
登録するのはありかもしれません。

転職エージェントを使っての職探し

今回、僕が大きく使わせていただいたところになります。
エージェントと呼ばれる方と電話や対面で
内定が取れるまで、転職活動をサポートしてくれるものです。
これも無料で使うことが出来ます。

転職エージェントを使って気付いたこと

全国満遍なく求人を扱う転職エージェントもあれば、
地元密着で地元の会社を扱うことに長けている転職エージェントもありました。
僕は偶々地元密着型の転職エージェントサイトが存在してたので
それを使わせていただきました。
履歴書の書き方一つから、面談の日付調整、入社までの調整について
ほとんどエージェントの方が対応してくれるという大きなメリットがありました。
そして転職者の希望の職種、年収、勤務地に合せた
会社の提案もしてくれるという至れり尽くせりだと思いました。

まとめ

今回はかなり長くなってしまいましたが、
就職活動を行うという点において、無料で使えるサービスが多いので
あらゆる角度から会社の情報収集や、転職の行動を行えるんだなと感じました。
上手く使えば自分にとって一番理想な転職活動が出来るのではないでしょうか!

今回は以上です!

スポンサーリンク